ホームページ タイトル

若獅子会総会
現役活動報告
そして、コンパ

 05年12月3日午後、早稲田大学学生会館W506会議室において若獅子会総会と現役諸君によるモンゴルでの活動を中心とした活動報告会や6名の新入隊員を迎えての入隊式、そして場所をかえての恒例合同コンパが開催されました。

 久しくその活動が低調であった早稲田ローバースOB会「若獅子会」ですが、07年秋にも予定される創立50周年を控えて活動活性化の要請があり、さらに、この10数年にわたって団委員長の重責を担ってきた岩持岑生現団委員長(若獅子会運営委員長兼任)から新しい体制で50周年をとの意向もあったことからこの総会開催となりました。その結果、以下の人事が承認されました。

 若獅子会名誉会長 

  川原栄峰名誉教授

 若獅子会会長   

  小林茂文学部教授(学生の会長兼務)

 若獅子会運営委員長

  藤木正範('63年入学)

 若獅子会事務局長 

  中尾幸久('80年入学)

 さら新団委員会の構成が協議され、日本ボーイスカウト新宿第2団団委員会役員として、

 団委員長

  藤木正範

 副団委員長

  中村春木('61年入学)

の就任が承認されました。

 これにより新しい体制が整い、50周年に向けての新しい活動が開始されました。早稲田大学の公認学生団体である早稲田ローバース(早稲田大学文化団体連合会所属)は、一方、日本ボーイスカウト新宿第2団ローバー隊として学外の団体と密接な関係を持つ必要があります。所属する新宿地区との密接な連携も必要であり、その関係強化も検討されました。


 若獅子会総会に続き、この夏モンゴルで展開された諸活動などの報告会が開催され、その成果などの報告がありました。さまざまな困難などを乗り越えて、充実した活動の展開を感じとる事の出来たひと時です。さらにその後、6名の新入隊員を迎えての入隊式。最近は富士スカウトが多く、今回もほとんどが富士章を胸にしています。恐れ入りました。


 無事、学生会館でのすべての予定を終え、続いて恒例のコンパ!となりました。お馴染みの「いねや」が総会の日程変更で空手部に取られており、どう考えても勝ち目はありませんので別会場をさがし、グランド坂下にある韓国料理店に変更となりました。いつもよりさらに狭い座敷に押し込まれ、それでも野外のテント生活から見れば極楽同然で、一度腰を下ろした瞬間にはすっかりその場に馴染んでしまう悲しい性丸出しで開会。総会と共にコンパも、数十年振りに再会の仲間数人。うれしいものですね。すっかり
おぢになっていましたが、なに、私も他人事を言える、姿かたちではありません。

 お忙しい中小林先生も見えて、大いに盛り上がりました。ただ、コンパの決め技「校歌斉唱」は傍らの一般客に迷惑と、ぞろそろ歩いて大隈講堂まえ。薄暗い片隅で元気一杯やらかしました。わはは、バカですねえ。大昔、金重君が仕切った真昼の入隊式でやはり大隈講堂前。「太陽に向かって敬礼!」とヤツが大声で叫んだ事がある。個人的には呆気に取られましたが、しかし、好きだなあ。ま、青春の思い出という事で。






 
左から中村、藤井、野村、黒澤左から幸田、伊藤、山田、小野、牛山左から中尾、藤木、幸田、伊藤小野、牛山、中村