平成17年1月 活動報告会・新春コンパ

 何かと多忙・多難の平成16年でありました。
 「今年は笑顔で過ごせる一年に」の、最初のイベントはこの現役諸君による活動報告会と新春コンパです。遅ればせながら、その模様をご紹介します。


第1部 活動報告会

 午後4時、新学生会館会議室でこの活動報告会が開催されました。

 諸般の事情により、全ての海外派遣は中止となり、中心的に展開されたのは新潟中越震災復旧の支援活動。震災発生直後から、度々中越を訪れての活動が報告されました。私の怠慢でまだそのご報告がなされていませんが、
12月には現役諸君の他に中村隊長、OBの米澤 司氏、それに私も参加して、長岡市にある山古志村避難所を訪問し、物資の仕分けなどを行いました。

 なおこの報告会の席上、加藤新幹事長から中越行きに際してOB諸氏から多額のカンパが寄せらた旨の報告と謝辞があり、さらに残額の処理に付いて、「隊活動資金としたいが」との要請がありまして了解されました。

 充実した内容で、支援活動を展開した様子です。カンパを寄せられたOBの皆さんに、厚くお礼申し上げます。

この間の活動を報告する現役諸君 報告会参加のOB
例によりパワポを駆使した活動報告。会場も本当にきれいな学生会館の一室で、ダサダサの象徴であったワセダとは隔世の感があります。机だって大昔は傷だらけでしたが、今は雑巾持参で拭きたいくらい。 報告会参加のOB諸氏と小林会長。なごやかな雰囲気の中で、この間の諸活動が報告されました。



第2部 新春コンパ!

 報告会後は、恒例のお楽しみ「新春コンパ」。またしても「いねや」2階で開催されました。今回の新顔は、62年入学の佐藤さん。大分は安心院出身です。笑顔と笑声に満ち溢れたひと時でした。都合で欠席の皆さん、次回はぜひご参加下さい。
隅っこに固まる一部参加者 就職試験を終えて参加の現役
何かよくわからないのですが、一番隅っこでちんまりとまとまる諸君。なんか面白いなあ。 世間で言う「使用前・使用後」です。求職中と就職後。スーツを着ていますので聞きましたら、面接に行った帰りとか。この春、卒業予定です。
若手参加者! OBの藤木、粕谷氏。
歓談光景。他に、説明しようがない 右側は早稲田ローバース発団の功労者である粕谷さん。奥島前総長(早稲田ローバースOB)も後輩。発団に至る、様々な興味深いお話がありました。
出欠の葉書を読む小林会長 OB近況報告に聞き入る参加者
学生の会会長である小林文学部教授。コンパに参加できなかったOBからの葉書を紹介。前会長川原名誉教授からの「私は高齢者だから欠席!」のご連絡には、一同、「え!?」 小林先生の葉書紹介に聞き入る一同。実は、メロンだって出る豪華な料理をご紹介したかっただけなのですけど。ただ、私はメロンが苦手です。
早実現役学生の指揮で校歌を 腕を振り上げて校歌を。
凛々しいなあ。どう言う訳か早実現役応援部員が紛れ込み彼の指導で恒例の校歌・部歌の斉唱。この春、正式入隊のはこびとなります。 腕をぶん回して校歌斉唱。
遺憾ながら、今回の斉唱では歌詞を誤るけしからぬ輩が散見された。各自、お風呂に入った折にでも練習するように。
三番まで校歌を歌うと、腕が痛くなる 校歌を歌う参加者
さすがこのあたりの諸君は、まだ校歌歌詞を覚えていました。コンパには毎回参加して、正しく歌えるように心がけましょう。
参加のお笑い三人組 2020年4月入部予定である坂本渓の御真影掲示は、諸般の事情により中止させて頂きました
【おまけ】
さて、どの写真をあげようかな、と思案するとき、どうもこの三人が気になる。部歌斉唱時。